かなざわ 孝太郎■鴻巣市議会議員■ ごあいさつ


g3.jpg

鴻巣市議会議員 初立候補時のごあいさつ平成19年4月)

鴻巣に生まれ57年。

祖先から受け継いだ家を守り、私の生涯のふるさとである鴻巣を愛し、
将来の鴻巣の発展に思いを馳せる一市民として、住環境のよい賑わい
と活力のある街になるよう、鴻巣市議会議員に立候補いたします。

まちづくり

鴻巣は昔、中山道の宿場町として栄え、明治には鉄道が開通し当初の駅は浦和・上尾・鴻巣・熊谷に停車場が設置されていました。しかしながら今日の設置駅のある市を観ると、鴻巣は古い歴史がありながら他の市に比べるとその業容は見劣りするのが現状であります。
それはなぜか?と疑問をもったとき、鴻巣の発展がその時々のニーズに対応できず、過去の慣習・実績にとらわれたり、将来の展望が描けない、先見性の欠如による阻害要因により、魅力的なまちづくりができなかったことがその要因と考えられます。
まちづくりの施策は、そこに住んでいる市民一人ひとりが問題意識を持ち、将来を担う若い人々からの意見を聞き、ニーズや要望をみんなで話し合う中から生まれてくるものと考えます。

具体策

  • g4.jpgその具体策は計画・実施・反省を繰り返すことにより、市民の参加意識が生まれ、そこに協働の市民パワーが醸成され、誰にでも誇れる魅力ある街が形成されると考えます。
  • 私は現在、鴻巣駅東口A地区再開発組合の地権者でありますが、新市の顔となる鴻巣3駅周辺の都市整備は、都市計画上新鴻巣市発展の重要課題の一つと認識しております。中心市街地の活性化を念頭に、参加商業者サイドに立脚せず、市民並びに地域生活者の視点から3駅周辺の整備をすべきと考えています。
  • 中小企業の多いここ鴻巣市では、景気回復を本格的に実感している企業は少ないのではないでしょうか。
  • 国も県も産業振興や雇用創出の政策を展開しつつありますが、鴻巣市も創造力・競争力・雇用吸収力のある産業構造への転換を協力に推進していくべきと思います。
  • また、将来の鴻巣を担っていく若いリーダー達の育成も必要であります。明確な将来展望・困難に負けない強い意思とすばやい決断力、周囲の人々に勇気を与る若いリーダー達・・・彼たちを育てるまちづくり行政か。円滑に運営できるようにするためにも、市議会議員として鴻巣市の発展に微力ながら寄与していきたいと思います。

seisaku1.gif
          うるおいのある街を目指して
blog1.gif
  にぎあいふれあいうるおいのまちづくり

g10.gif 再開発事業に力を入れて

かなざわ孝太郎 後援会事務所

hm.gifReal_col_Mail.png
〒365-0038
埼玉県鴻巣市本町2-1-8
TEL・FAX :048-541-1800

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |