かなざわ 孝太郎■鴻巣市議会議員■ ごあいさつ


g3.jpg

ごあいさつ

 平成19年4月の鴻巣市議会選挙に初当選以来4期目をめざすかなざわ孝太郎です。私が生まれ育った鴻巣!生涯のふるさとである鴻巣を愛し、将来の鴻巣の発展に思いはせる一市民として、これからの人口減少抑制、人口減少社会への適応が重要な市政課題です。

 鴻巣市にお住まいの市民の皆様一人ひとりが問題意識を持ち、将来を担う若い人々からの意見を聞き、ニーズや要望をみんなで話し合う中から、まちづくりの施策等は生まれてくると考えます。具体的な施策等は、計画・実施・見直しを繰り返すことにより、市民の皆様の参加意識が生まれ、そこに市民協働の市民パワーが醸成され、誰にでも誇れる魅力ある街が形成されると思います。「住んでよかった、住み続けたい鴻巣」の市民意識が大きく広がり、持続可能な都市の実現に繋がると考えます。

 鴻巣市は、平成29年度からの「第6次鴻巣市総合振興計画」に基づき、本市の進むべき方向性を明確にした政策及び施策が、体系化に推進されています。また、「鴻巣市公共施設等総合管理計画」により、老朽化が目立つ公共施設等の更新・統廃合・長寿命化を計画的に管理する施策が進められております。
鴻巣市まち・ひと・しごと創生総合戦略では、人口減少社会への適応として健康なまちづくり、子育てから高齢者までのライフサイクルごとの施策や、企業誘致による産業団地と道の駅の新設を上尾道路が国道17号と交差する熊谷バイパス沿いの両側に計画しております。 また自然と調和を図るコウノトリの里づくり事業が吹上アリーナこうのすに設置、笠原郷地地区には鴻巣行田北本環境資源組合が行うごみ処理施設の建設、医療の拡充を図る病院誘致活動、等が適正な財源確保を図りながら、計画的に進められております。

 私は、持続可能な都市の実現に向け「住んで良かった鴻巣へ、健康で賑わいと活力のあるまちづくり」・「安全・安心に暮らせる、市民協働による人輝くまちづくり」を政治信条とし、市政運営で重要な財政の健全化に努めながら、更なる鴻巣市発展のため市民の皆様の負託に応えられるよう、一日一日を大切に全力で取り組みます。

seisaku1.gif
          うるおいのある街を目指して
blog1.gif
  にぎあいふれあいうるおいのまちづくり

g10.gif 再開発事業に力を入れて

かなざわ孝太郎 後援会事務所

hm.gifReal_col_Mail.png
〒365-0038
埼玉県鴻巣市本町2-1-8
TEL・FAX :048-541-1800

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |